BioJapan2018 出展・登壇いたしました

October 18, 2018

2018年10月10日(水)~12日(金) 横浜で開催された Bio Japan 2018 で、 "北海道バイオクラスターブース" 内に出展させて頂きました。

 

また、12日(金)に開催されたスポンサーセミナー「北海道における創薬研究と新たなビジネス展開」では、たくさんの方にご聴講いただき、セミナー後にはたくさんの方と名刺交換・情報交換をさせて頂きました。

 

今後もこのようなイベントを活用し、共同研究につながるような機会を設けたいと考えております。たくさんのご来場ありがとうございました。

Bio Japan 2018 スポンサーセミナー

北海道における創薬研究と新たなビジネス展開

~北海道命名150年 未来を拓く研究&ビジネスフィールド~

 

日 時:平成30年10月12日(金)15:00~16:00

会 場:アネックスホール「F203」(パシフィコ横浜 2F)

聴講無料(定員:120名)【事前申込制・先着順】

 

■プログラム

Ⅰ 高機能 pH 感受性カチオン性脂質を基盤 とした in vivo 核酸送達システムの開発

 国立大学法人 北海道大学

 大学院薬学研究院 薬剤分子設計学研究室

 助教 佐藤 悠介 氏

 

【講演内容】

 医薬品・創薬開発における研究事例 や新規研究シーズをご紹介します。

 

 

Ⅱ 新規炎症性腸疾患治療薬「長鎖ポリリン酸」

~アカデミア発シーズの効率的な創薬展開について~

 カムイファーマ株式会社代表取締役/旭川医科大学 准教授

 尾川 直樹 氏

 

【講演内容】

 旭川医科大学が本年5月に設立したベ ンチャー企業による研究事業化の取組を ご紹介します。

 

 

Ⅲ 立地企業から見た北海道のビジネス環境

~抗白血病治療薬の開発と新たな分野への挑戦~

 東光薬品工業株式会社

 相談役(医学博士)

 森田 稔 氏

 

【講演内容】

 道内に立地している東光薬品工業か ら見た北海道の魅力と、新しい取組を ご紹介します。

 

>> 北海道バイオクラスターブースのご案内はコチラ

>> BioJapan 2018公式サイトはコチラ

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事