シリーズBラウンドで総額6.5億円を資金調達いたしました




当社は、シリーズBラウンドとして、新規投資家としてCYBERDYNE株式会社および同社子会社が運営するCEJファンド(サイバニクス・エクセレンス・ジャパン1号投資事業有限責任組合)、株式会社DGインキュベーション(札幌イノベーションファンド投資事業有限責任組合)、広瀬克利(神戸天然物化学株式会社 前会長 創業者)他、シリーズAラウンドに引き続き三菱UFJキャピタル株式会社(三菱UFJライフサイエンス1号投資事業有限責任組合)、北海道ベンチャーキャピタル株式会社(どさんこ地域活性化投資事業有限責任組合)を割当先とする第三者割当増資を実施し、総額6.5億円強の資金調達を完了したことをお知らせします。今回の調達により、当社の累計資金調達額は約8.8億円となります。


当社では国立大学法人 旭川医科大学 内科学講座 消化器・内視鏡学部門 藤谷 幹浩 教授(当社取締役CSO)らが見出した炎症性腸疾患治療薬:ポリリン酸製剤や膵臓がん治療薬:フェリクロームなどの研究開発を進めています。今回調達した資金をもとに自社創薬パイプライン開発を加速するほか、CYBERDYNE株式会社との非医薬品事業での業務提携により、プロバイオティクス技術を活用した新たな事業にも取り組む予定です。

>> 詳しくはプレスリリースをご覧ください。(PDF. 196kb)

#資金調達 #スタートアップ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square